葛西海浜公園BLOG

ブログ

BLOG

2022.02/09(水)

クロツラヘラサギが葛西海浜公園に!

今冬は、12月頃より目撃情報が寄せられていたクロツラヘラサギですが、ここ3日間干潮の時間に西なぎさ東側でクロツラヘラサギが見られています。

ハマシギの近くでエサを探す1羽のクロツラヘラサギを発見しました!

3羽のハマシギとクロツラヘラサギ
西なぎさ干潟でエサを探す葛西海浜公園の野鳥たち

このクロツラヘラサギを辿っていくと別の1羽と合流しました!

エサを探す2羽のカンムリカイツブリ
奥にはテトラポットと牡蠣礁
西なぎさ東側テトラポット付近

エサを探して干潟を歩き回っています。

エサを探し海面にくちばしを入れるクロツラヘラサギ
竹ひび付近
仲良く2羽でエサをさがすクロツラヘラサギ
干潟付近

エサをゲットしたクロツラヘラサギ。その大きなくちばしからエサがはみでています!

エサを咥えるクロツラヘラサギ
くちばしからエサがはみでてる!

ごはんを食べた後は水浴びです。

水浴びをするクロツラヘラサギ
水浴びをするクロツラヘラサギ

水浴び後は、羽繕いをします。羽繕いをしている後ろをカラスが通っています。

羽繕いをするクロツラヘラサギの後ろを通るカラス
クロツラヘラサギとカラス

どうやら向かって右が成鳥で左が幼鳥のようです。

羽を広げるクロツラヘラサギ成鳥
羽を広げるクロツラヘラサギ

羽先が真っ白な成鳥

羽を広げるクロツラヘラサギ非成鳥
羽を広げるクロツラヘラサギ

風切り羽が黒っぽくなっているのが幼鳥の特徴のひとつです。

くちばしの色や横しわも識別ポイントのひとつです。

左が成鳥 右が幼鳥

横しわが多く色が黒いのが成鳥です。幼鳥は横しわが少なく色も薄いです。

干潮の時間にはクロツラヘラサギが見られるチャンスです!

葛西海浜公園Facebookでは、開園頃に毎日の潮位を更新していますので是非チェックしてください!