葛西海浜公園BLOG

ブログ

BLOG

2022.05/19(木)NEW

5/19 なぎさで出会えた生きものたち

本日は天候に恵まれ絶好の観察日和でした!

5/19に出会えた生きものたちを紹介します!

ヒメアカタテハ

ヒメアカタテハは日本全国に分布している、見る機会の多いチョウです。

素早く飛び色々な花で吸蜜します!

似たチョウにアカタテハというチョウがいますが、後翅の模様が大きく異なり容易に見分けることができます。

オサガニ
ヤマトオサガニ

上の画像のオサガニは2本の飛び出た目と鮮やかなオレンジのはさみが特徴のカニで、下の画像のヤマトオサガニはオサガニと同じく2本の飛び出した目と白いはさみが特徴のカニです。

当公園では、なぎさ橋を渡って左側にある岩場近くのドロドロな砂地でヤマトオサガニを多く見ることができ、水が引ききることのない砂地でオサガニを見ることができます。コメツキガニもたくさんいますが、コメツキガニは砂浜と同化する色合いをしているので簡単に見分けることができます!

ヤマトオサガニは名前のヤマト=大和のとおり日本で見つかり、学名にも japonicus とつけられています。

アジサシ

5/12,13のブログ「なぎさで出会えた生きものたち」でも紹介したアジサシは今日もたくさん来てくれていました!

コアジサシ

黄色いくちばし、黒い頭が特徴のコアジサシです。

2枚目の画像はデコイと呼ばれるコアジサシを模した人形の近くにいるコアジサシです。

コアジサシの狩りは動画にあるように、水面に落ちるようにダイブして獲物を捕らえます。

最近では求愛行動を見ることもできたので、近いうちに巣を作ることが期待されています!

まだ出会えていない生きものや紹介しきれていない生きものがたくさんいるので、葛西海浜公園まで会いに来てください!

2022.03/17(木)

3月17日 みんなで考えるSDGsの日

今日は「みんなで考えるSDGsの日」。
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)に掲げられている17のゴール(目標)から、「みんな(3)」で「17」のゴールを実現しよう!という意気込みで3月17日に制定された記念日です。

そんな今日、西なぎさの干潟で、あるスズガモの姿を見つけました。
足に釣り糸と思われる糸が絡まってしまったスズガモのメス。取り去ってあげたくても、捕まえようとすると飛び立ってしまうため、除去は難しいです。
SDGsのゴールの一つに「海の豊かさを守ろう」というものがありますが、葛西海浜公園ではゴミに苦しむ生きものの姿がたびたび見られます。より多くの人に現実を知ってもらい、SDGsについて、自分事として考えてみてもらえれば嬉しいです。

2022.03/10(木)

カワウの大移動

西なぎさに数多くのカワウが来鳥しました。

一斉に移動をする様子は大迫力です!

2022.02/26(土)

クロツラヘラサギの水浴び

2/9のブログ記事にある、クロツラヘラサギの水浴びの様子を動画で公開いたします!

是非ご覧ください!

世界でも個体数が少ないクロツラヘラサギが葛西海浜公園で見られます。

西なぎさでは、干潮の潮が引いた時間に東側の導流堤で見られることが多いです。

是非葛西海浜公園にご来園ください!

2021.10/07(金)

動画「海辺で見つけたもの」

西なぎさの浜辺に打ちあがっていたものを拾い集めて観察してみました!

ご来園の際には、浜辺を散策しながら打ちあがっているものを観察してみると、面白い発見があるかもしれませんよ!

PAGE TOP

葛西海浜公園

  • 〒134-0086 
    東京都江戸川区臨海町6丁目 / 東京都江戸川区臨海町6丁目地先

葛西海浜公園事務所

  • 〒134-0086 
    東京都江戸川区臨海町6-2-4
  • TEL : 03-5696-4741
  • FAX : 03-5696-3999

指定管理者:葛西海浜公園パートナーズ

代表企業:
西武造園株式会社
構成団体:

2021年4月1日より、葛西海浜公園パートナーズが葛西海浜公園の管理運営を開始しました。
地域の拠点として愛され、市民協働で育まれる公園づくりに努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Copyright© SEIBU Landscape Co.,LTD.ALL Rights Reserned